2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年2月 5日 (火)

しぐれの噛むのは発作ではなく気分の問題。感情のコントロールが下手なためですね。
でも昔に比べたら噛む力も弱くなった気がします。
噛まれないコツを掴んだと言うのもありますが。
みぞれは唸る発作の時少し噛みますが、歯が当たる程度。強くは噛まないです。

2019年1月17日 (木)

しぐれ~

しぐれ~
しぐれ~
最近のしぐれはずいぶんと落ち着いた印象。
小さい時はピョンピョンやたら跳び跳ねてましたが。(笑)
抱っこしたまま一緒に寝てくれたり、可愛い子ですよ。(*^.^*)
若干の問題も多々あるのですが、みぞれと比べると身体も丈夫なので良いご縁があると良いな~。

みぞれの立ち姿。

みぞれの立ち姿。
みぞれの立ち姿。
常にふらふらなので、じっと立っているのが苦手なみぞれ。
タイミングを待って撮った立ち姿。

ふらふらなのはつらいですよね…。
抱っこされるのも気持ち悪くなるのか最近はあまり好きではなくなりました。
ちょっと黙って座ってれば?と思うけど歩き回るのが好きと言うか、多動なのかふらつきからなのか中々じっとしていないみぞれ。
寝てる時だけはふらふらも消えて気持ち悪くもないんだろうな…と思ったり。
足腰のためには歩いた方が良いんだろうけど。

2019年1月 8日 (火)

しぐれのおトイレ対策。

しぐれのおトイレ対策。
フリースペースの全面にニャンとも清潔トイレのマットを敷き詰めてその上に園芸用の不織布を敷く!
これが今のところベストです。
これでお掃除めっちゃ楽になりました~。(^∇^)

ペットシートを敷き詰めてもいいのですが、しぐれは砂ではしないけど砂かきはしたい子なのでシートがすぐにチャカチャカになってしまう。小さいの固定するのは手間が掛かるし、ダブルワイド使うと楽だけど勿体ない。
洗えるペットシートやおねしょマットとかも考えたんですが、うーん。洗濯が大変。

これだと一回敷けば何日もそのままでOKだし、はみ出たおしっこの掃除もしなくて大丈夫。
ただ、敷く用途には出来ていないのでそのままだとマットのカスが酷いんです。(;´д`)
で、考えました!

水分はすぐに通してサラッとしたもの…。
そうだ不織布!

最初は100均のラッピング用の不織布を敷いてみたんですがサイズが小さいしすぐ破ってダメ。園芸用の薄いのは大きいけど薄すぎてすぐぼろぼろに。
で、園芸用の厚手のにたどり着きました!これだと洗って何度も使えるし経済的ですよ。(*^.^*)

コスパの問題もありますが、マットはある程度汚れたら本来の用途としてシステムトイレに利用したら全くムダになりません。(*^.^*)

と言うわけで、おトイレ問題クリアしました。(笑)
一つハードルが低くなったかもです。

2019年1月 2日 (水)

久々ですが(^^ゞ

久々のブログになってしまいすみません。
最近の二匹ですが、特別な変化もなく安定して過ごしています。
一つ新たな症状としまして、みぞれがウーウー唸りながら攻撃的になると言う症状がでています。噛みつく事などはないのでまあまあ大丈夫なんですが、しぐれに向かって行くとしぐれが反撃して噛みつく事になるので、発作時にはしぐれをケージに避難させています。
おトイレ問題も実は解決策が見つかりましてすごく楽々になりました!(*^.^*)
それは次回のブログで紹介しようと思います♪

と言うわけで、今年も二匹の事をどうぞよろしくお願い致します。(*^-^*)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます。
みぞれ&しぐれは今日も可愛く元気です。(*^.^*)
今年もよろしくお願い致します。

2018年10月30日 (火)

現在のしぐれ(生後6ヶ月半)

しぐれは脳障害の影響で常にこんな感じで首を傾げて右回りで歩きます。

おもちゃに反応して遊んだりいうことはありませんが、本猫はご機嫌さんなようです。

相変わらず自分の手を吸ったり、毛布を吸ったりフミフミしたりしています。

幼い頃から発作が始まり、発作の頻度も多かったので、脳の損傷はみぞれより激しいのだと思います。

2018年10月29日 (月)

みぞれの動画(生後6ヶ月半)

こんな感じで常にふらつきが見られます。

元気は良いと言えば良いのですが。

普通の子猫のように遊びたい気持ちももちろんあり、ボールにも反応します。

ですが動くとやはりふらふらしてしまうのしょうね…。

これが普段のみぞれです。

2018年10月27日 (土)

複雑な光景。

複雑な光景。
みのりとこのみの小ささとパワフルさ。
サークルを挟んだ向こう側にはふらつきながら歩くみぞれとしぐれ。

こんな小さな時代からみぞれとしぐれの2匹は障害を抱え、発作を繰り返し、生死すら危ない状況を乗り越えていたと思うと複雑な光景です。

本来ならこの子達のように元気に跳び跳ねて、スクスク育ち、優しい里親さまの元に行けたはずだったのに…と思い感傷にふけってしまいます。

子猫ってこんなに小さな時期からこんなに元気に駆け回り、ケージも平気でよじ登り、こんなにパワフルなんだと言うことを忘れていました。

障害さえなければみぞれとしぐれも元気に跳び跳ねていたことでしょう。

譲渡決定!

譲渡決定!
譲渡決定!
こんな感じで、みのりとこのみの風邪もすっかり良くなり元気にました~!

そして里親さんも決まりました~!!(*^^*)

目がぐじゅぐじゅだったのでどうなるかと思ったけど早かった。可愛い子達なので風邪さえ治ればすぐにご応募があるとは思っていましたが。
譲渡までもう少しあるので大切にお預かりします♪

«このみ&みのり